ここ数日の陽気で北海道の雪もかなりの地域でなくなったかと思います。

そんな中、午後から少しだけ散歩へ

「一の」 と底面にある 食紅のびんでしょうか?
茶色と無色では形が少し違います。

いちの ? 何と読むのでしょうか?

e0204599_2264337.jpg


e0204599_226565.jpg

# by glass-kotan | 2014-04-27 22:07 | Comments(2)
ようやく雪解けも進み、今年の初堀りへ

しかしまだ山の方には残雪があり
ほんのさわり程度に

めぼしいものは特になく レートくらい
e0204599_2223727.jpg


地方色豊かなコップと思われるものも出たのですが割れていて残念・・・
苫小牧駅前 靴のウエダ
e0204599_22242432.jpg


昨シーズンはほとんど活動出来なかったので今年こそ!
白毛赤毛染め 「クロカミ」 ようやく掘り出す事が出来ました!
とてもかわいい形です。
e0204599_18315257.jpg

花王のクリーム瓶。
e0204599_2303323.jpg


蓋付きです!
ガラス瓶ではなく陶器で何と底面にも花王の右向きのマークが!
e0204599_2305523.jpg

この魂を口から抜かれた表情がたまりません。

蓋の方はこんなカンジです
e0204599_2314655.jpg


右向きのロゴなので昭和18年以前のもののようです。
今春 掘り出した 二重線の湯呑みです。
残念ながら真っ二つに割れています・・・

真ん中に 緑の大きな◎印

とても印象的です。

e0204599_20591864.jpg

あっっと言う間に冬間近・・・
パッとした成果もなく今シーズンも終了間近・・・

YAE TSUBAKI 八重椿本舗の瓶?
かなりの重量感があります。
きっと高級化粧品だったのでしょう。

e0204599_2055856.jpg


e0204599_20552451.jpg

今年も神薬瓶を拾う事が出来ました!
しかも初見の「大東神薬」びんです。

e0204599_12131765.jpg


割れているのが残念ですが
とても濃い青で心が奪われてしまいます。

神薬びんではないとは思うのですが
薄い青で大きなびんも拾いました
まだコルク栓が残っています。

e0204599_12151663.jpg


e0204599_12154278.jpg


中々良いスタートが切れた感じです
今年はペロペロやこんぺいとうを多数コレクションに加えたいです。
ご無沙汰しています。
ネタがないだけなのですが・・・

今年は雪解けが遅く
本格的なBDはもうちょっと先になりそうです。
そんな中、割れてはいましたが「カッパの徳利」を見つけました!
背中にはヒレまで描かれたありとても良い雰囲気です。

e0204599_20214238.jpg


e0204599_2022153.jpg


e0204599_20224277.jpg


e0204599_20232499.jpg

ご無沙汰しています。

多忙でディギングに行けない日が続いていて悶々していました。
ようやく時間がとれ連休に軽く掘って来ました。

新しいポイントでの採取でしたが
ガラスや瀬戸物の破片は見つかるものの
中々完品で持って帰ろうと思えるものがなく
ようやく3点見つけたと言う感じです。

割れてはいるのですが
たまねぎの形が可愛いです。 調味料瓶でしょうか?
e0204599_21132047.jpg



茶碗 同じデザインの破片がたくさんあったので当時の既製品のようなものでしょうか?
何かの花がデザインされています。
e0204599_21154611.jpg



最後は徳利。
e0204599_21163885.jpg

これは少し時代が新しいのかもしれません。
花びらがデザインされていてシンプルな作品です。


雪の積もる前にもう1度位はどこかへ採集しに行きたいと思っています。
本州程の気温ではない北海道といえども草ぼうぼうで採集は困難を極めます。

そんな中頑張ったのですがカケラ達しか見つかりませんでした・・・

e0204599_21332678.jpg



良くありそうな鶴に松の縁起物の良さそうな湯呑み
e0204599_21341635.jpg



煙管
e0204599_21353237.jpg



何かのクスリ瓶かな?
e0204599_2136114.jpg



秋に期待です・・・