文久永宝

う~ん
不作ですぅ・・・orz

寿屋のドライジン「ヘルメス」
はじめ、あのエルメスのお酒!?と思いましたが
まったく違いました・・・お恥ずかしい。
e0204599_21212640.jpg


http://phototech.asablo.jp/blog/2011/04/26/5826134
こちらのブログに出ているものと同じようです。


もひとつ、パイロットのインク瓶
気泡もたっぷりありますが比較的新しいものと言う感じがします。
e0204599_21223424.jpg


e0204599_21224734.jpg



比較的時代の新しいハケでしたが
なんと古銭が1枚出てきました
文久永宝
e0204599_2124769.jpg

見えますか?
1861年から1863年位までの通貨のようです。
これ1枚だけ・・・ 瓶のハケは新しい・・・
もっと探せば古い瓶も出るのかな?
[PR]
by glass-kotan | 2011-06-01 21:25 | その他 | Comments(2)
Commented by 尚 nao. at 2011-06-03 00:47 x
文久永宝、僕も1度だけ拾っています。
幕末のそれこそ末に作られた貨幣ですけど、作られた期間が短いせいか
寛永通宝の方が出会う機会が多いです。

パイロットの円形壜、実は出会ったことがないんですよね〜。
インク壜は丸善、篠崎、あとは無名…という感じです(笑)
Commented by glass-kotan at 2011-06-04 20:33
>尚 nao.さん

古銭を拾ったのは初めてでした
古銭を集める趣味はないのですが
出ると持ってきてしまうのは悲しい性ですね!
次は寛永通宝に出会えますように。

パイロットの円形壜て珍しいのですか?
新しそうだから置いてこようかと思ったくらいでした。