”御用の品は何んでも”

2回目の今日は陶磁の小皿を紹介します。

残念ながら割れており原型を留めていません・・・・
普通なら持って帰らないのですが
その文言に惹かれてしまいました

御用の品は何んでも
電話九番 江
XX (新井?)
小池屋・・・・


電話番号が 9番で事足りたと言う事はかなり昔のものだと想像出来ますね。

e0204599_1853379.jpg

[PR]
by glass-kotan | 2010-10-02 18:52 | Comments(2)
Commented by richouken04 at 2010-10-03 18:15
『電話9番』電話が普及した時期でなければこんな文字は出てきませんね。北海道からこの文字を入れるよう窯元へ注文が出されたのでしょうね。
Commented by glass-kotan at 2010-10-03 21:34
>richouken04様

コメント有難うございます。
明治33年が北海道での電話交換の始まりとありました。
そこまで古くはないでしょうけど大正から昭和初め頃かもしれませんね。