ご無沙汰しています。

多忙でディギングに行けない日が続いていて悶々していました。
ようやく時間がとれ連休に軽く掘って来ました。

新しいポイントでの採取でしたが
ガラスや瀬戸物の破片は見つかるものの
中々完品で持って帰ろうと思えるものがなく
ようやく3点見つけたと言う感じです。

割れてはいるのですが
たまねぎの形が可愛いです。 調味料瓶でしょうか?
e0204599_21132047.jpg



茶碗 同じデザインの破片がたくさんあったので当時の既製品のようなものでしょうか?
何かの花がデザインされています。
e0204599_21154611.jpg



最後は徳利。
e0204599_21163885.jpg

これは少し時代が新しいのかもしれません。
花びらがデザインされていてシンプルな作品です。


雪の積もる前にもう1度位はどこかへ採集しに行きたいと思っています。
[PR]
そのものズバリ大正時代のものでしょうか?

e0204599_22135714.jpg



写真ではわかりにくいですが少し楕円の形をしています。
12センチ 11.5センチの楕円です。
これは最初から楕円にしようとしたのでなはく
そういう時代ならではの作品であると思いたいですね!
e0204599_2215070.jpg


写真ではわかりにくくて申し訳ありませんが
よく見ると全体的に歪んでいるような気がします。
やはり大正時代のものでしょうか!?
e0204599_22175889.jpg

[PR]