<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

萬能接合液 ハナレン

e0204599_21492530.jpg


このネーミングセンスは小林製薬系ではないでしょうか?(笑)
傷口に塗る薬だったんでしょうね。

ネットで検索しましたが何もわかりませんでした。

底面:38ミリ 高さ:80ミリ
[PR]
アラバスターかな?とも思わせる白いびん
クリーム瓶の系統だとは思うけど エンボスやロゴはなし。
ただ何かくぼんでいて、それが着物を広げた時のような形をしています??

e0204599_21253313.jpg

これは何なのでしょう?

その反対側はポストの投函口のように横一文字。
どういった瓶だったのでしょうね。

e0204599_21265052.jpg

[PR]
コバルトブルーのびんが私達を虜にさせる「神薬」。
私の持っているものは青がかなり退色し本当に薄いブルーのものです。
e0204599_21342532.jpg

口元というか襟元と言うか成形時のカットした部分がクチバシのように突起物になっていて
良いアクセントです。
エンボスも 「示申 藥」(クスリの草冠が離れている)のみです。

もう一つは神薬のエンボス等は一切ない草色びん。
私はこれも神薬と思いたい! 違うのかなぁ・・・
e0204599_21404954.jpg

[PR]
e0204599_22144015.jpg


セ 538と底にあります
私のは割れているので何とも言えないのですが
レートクレームの瓶だと思っていました。

りちょうけん様のブログに同じようなものがあります
http://tokinokake.exblog.jp/4445995
「メルボン クリーム」 ?? 初耳です。

と、言うのもこれを拾った場所でレートの蓋も出たのです
割れているので大きな事は言えないのですが
サイズといい蓋と本体の陶器の色や質感が同じような感じがします。
e0204599_22192656.jpg



>戦後しばらくの混乱期にありあわせの陶製容器に詰めてラベルを貼り販売したものかもしれません。
 個人的には戦後の混乱期と見ますがどうでしょうか。

私もその混乱期に一票、
私のは単純にレートだったのかもしれません。

e0204599_2223958.jpg


割れているのがとても残念な逸品です。


[PR]
高さ11㌢ 底面3㌢ 肩幅4.5㌢

香水壜でしょうか?
香水ビンにしては口が広すぎるから香水じゃないか。

e0204599_21403148.jpg


ゆらゆらした感じがするし
底面も平らじゃない。
エンボスがあればなあ・・・
[PR]
びんの形はそれほどでもないのですが
下部にあるエンボスのおかげで大好きなびんです。


e0204599_21473448.jpg

”関東カレー工業組合指定壜”


e0204599_21474869.jpg


e0204599_21483194.jpg


http://kouko.bird-mus.abiko.chiba.jp/main/theme/glass2.html
こちらで紹介されているのとまったく同じものです。
昭和14年から昭和20年までのものと記載されています。

HBCさんのブログにもあるようにエンボスに目がないのですvv エンボスバカです
エンボス一つで大違いですね。
[PR]
e0204599_22465998.jpg

土曜日海の天気は良かったのですが
大したものは見つかりませんでした。
その中でたった一つ これは!  パピリオのクリームびんです!!


e0204599_22484755.jpg


他の諸先輩方達のブログがとても参考になります
http://tokinokake.exblog.jp/3951194
http://seaglass.ashibee.net/?cid=51205

私の収集品も細かなヒビがたくさん入っており剥げ落ちた箇所に苔むしている所もあります。
サイズは底面44ミリ、高さ48ミリです。

細かなヒビが意外と良い味を出しています♫
[PR]
桜の花の縁起物の何気ない昔の湯呑みかな? と思い掘り出したところ
よくよく絵柄を見ると ヘルメット??
炭鉱とかの保安の意味も含んでいる品かも!
e0204599_2036446.jpg

[PR]
メヌマポマードびんも数個コレクションがあるけど
どれも白色。

だけどこれは ”黒” 

照明にあてても光を通しません。

普通のポマードではなかったのかなぁ?
高級ポマード用とか?

底径6.5cm 高さ4.0cm
e0204599_22441828.jpg



e0204599_22443831.jpg

[PR]
2回目の今日は陶磁の小皿を紹介します。

残念ながら割れており原型を留めていません・・・・
普通なら持って帰らないのですが
その文言に惹かれてしまいました

御用の品は何んでも
電話九番 江
XX (新井?)
小池屋・・・・


電話番号が 9番で事足りたと言う事はかなり昔のものだと想像出来ますね。

e0204599_1853379.jpg

[PR]