二重線の湯呑

紅葉狩りと言いつつ
ついつい色んな怪しい場所を巡って来ました。

そんな中、厚真町で二重線の湯呑の欠片を発見。
e0204599_2118523.jpg


厚真村農業協同組合
厚真村農業共済組合 とあります。

厚真町は昭和36年に町制施行となっているので
それ以前のものになりそうです。

完品が欲しかった・・・
[PR]
by glass-kotan | 2014-10-05 21:21 | 陶磁器 | Comments(2)
Commented by 尚 nao. at 2014-10-08 00:45 x
緑二重線の陶片があると、期待感でワクワクしてきます。
緑二重線のいわゆる国民食器は、おもに戦前に作られていたもので
戦後もしばらくは作られていたようですが、はっきりしません。
でも、農協が発足したのが昭和23年ですので、それ以降のものなのは確かです。
Commented by glass-kotan at 2014-10-09 23:02
>尚さん 農協発足後位でしょうかね? 農協の備品としてあったのか、会員に配ったのかというあたりでしょうか。
緑二重線は欠けていてもついつい持って帰ってしまいます。
魅力的なんですよね。